授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 衛生工学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

寺田一美
授業の目標
衛生工学特論では、上下水道システムの基礎的・基本的な知識・技術を習得する。中でも環
境の保全やエネルギー制約に配慮した、都市部の水循環について理解し、超純水装置や膜ろ
過技術など、日本の誇る最先端技術について学ぶ。また、世界の水ビジネスの現状や、日本
企業の持つ水技術の国際的な展開についても理解することを目標とする。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

衛生工学、水環境学の先行履修が望ましいが、熱意のある学生を歓迎する。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                建築土木工学専攻             修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成