授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 建築土木工学研究ゼミナール4
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

岩田利枝、小沢朝江、笠井哲郎、加藤仁美、杉山太宏、杉本洋文、高橋達、伊達重之、
坪田祐二、藤井衛、本間重雄、諸岡繁洋、山崎俊裕、山本吉道、吉松秀樹、渡部憲、渡
邉研司、伊藤喜彦、梶田佳孝、十亀昭人、中野淳太、山本憲司、横井健
授業の目標
本科目では、修士論文・修士設計の最終段階として、これまでの実験・調査成果を元に分析・考察、および論
文執筆等を行う。最終的に成果を論文としてまとめ、全員が修士研究発表会にて口頭発表を行い、教員全員で
評価を行う。執筆に当たり、研究指導教員は個別に考察の妥当性、論旨等について助言し、研究推進能力のレ
ベルアップを図る。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

本科目は、各研究指導教員ごとに開講するものであり、授業日程や参考図書等も個々に異なる。指導教員の指導に
従って履修されたい。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                建築土木工学専攻             修士課程 必修

2017/09/15 10:18:50 作成