授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 理化学基礎特論1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
授業の目標
 応用理化学分野を構成する原子力工学、生命化学、応用化学、金属材料工学(材
料科学)領域に関する横断的な知識や素養を習得する.学生諸君の専門と関連する
分野の基礎が,社会で活躍するために必要であると理解する事が目標である.その
ために,各領域の研究者が「最新の研究成果」と「それらを理解するために必要な
専門基礎」を判り易く講義する.
 特に,入学直後の修士1年生を対象としており,修士論文に関連する研究背景を考
えるための一助とする.

履修のポイント
留意事項

専門基礎(学士課程レベル)の復習を十分に行ってください。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                応用理化学専攻              修士課程 必修

2017/12/04 15:04:10 作成