授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 無機化学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

樋口 昌史 教授

湘南校舎E館2階応用化学第10研究室(内線:4697)

授業の目標
 本科目では、学部等で学んできた無機化学の基本的知識を整理し理解を深める。
 具体的には、「化学結合、化学反応、結晶構造、ガラス、欠陥、拡散」などに関
する無機化学の基本的事項を整理し、理解不足の内容は再度学習を進める。学部ま
でに習得した基礎的知識に加えて、さらに専門的知識を深めることにより、将来、
化学技術の研究者または指導者として必要な体系的な専門的知識の構築及び問題解
決能力を養う。
 後半では、無機化学物質の基本的特性として化学的性質、熱的性質、電気的性
質、機械的性質等に着目し、基本的な理論や概要を理解し、その評価方法について
実用例を交えて理解を深める。
 授業の到達目標及びテーマは、次の通りである。
 1.無機化学の基本的な事項について整理し理解を深める
 2.無機化学物質の特性について、実用例を踏まえ理解を深める
 3.無機化学物質の基本的特性の評価方法について学ぶ
 4.英文資料を利用とした科学技術英語能力の向上をはかる

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 授業外に行うべき学習活動(予習復習等)として、前回までの講義内容の理解を深
め、授業内容に該当する参考書及び参考資料を収集し読解することが望ましい。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                応用理化学専攻              修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成