授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 材料学基礎特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

山田 豊
湘南校舎G館1階第1研究室(内線4201)
E-mail address:yyamaday@keyaki.cc.u-tokai.ac.jp

授業の目標
 材料の破断面には、破壊の発生から最終的な破断に至るまでの過程が記録されてお
り、これを調べることにより破壊原因や破壊のメカニズムに関する情報が得られる。
従来、目視や光学顕微鏡でマクロに行われていた破面観察であるが、 近年高倍率な
電子顕微鏡によりミクロな破面観察が可能となって急速に発展し、より正確な判断材料
が入手できるようになった。
 本講義では、破面解析:Fractography と呼ばれる材料の破断面から破壊の原因を推
論する手法の基礎を修得し、設計・製造の現場において材料技術者の立場から製品の信
頼性に寄与する力を養うことを目的とする。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 講義に加え、英文講読やクイズ、小レポートなどを課すので積極的に取り組んでほし
い。破面解析は、製造業の設計・製造現場における材料技術者にとっては強力な武器と
なり得る実践的な知識である。
 
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                応用理化学専攻              修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成