授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 元素化学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

樋口 昌史 教授

湘南校舎E館2階応用化学第10研究室(内線:4697)
授業の目標
 本科目では、周期表をもとに各元素の性質や特性、さらに、元素間の関連性を全
体的に捉えることにより、一見複雑そうに思われる無機化合物の理解を深めてい
く。また、昨今の地球全体にわたる環境問題にも考慮し、化学分野の立場からみた
鉱物資源や地域、社会、経済への影響や関わりを議論する。
 授業後半では、戦略的にみた元素利用の立場から、現代社会を支える無機化合物
に着目し、その合成方法や特徴及び特性を考える。これら無機化合物や関連する化
学技術に関して、今後の問題点や改善策などを議論し、将来、化学技術者や化学指
導者として社会で活躍する際に役立つ知識と考え方を身につける。
 授業の到達目標及びテーマは、次の通りである。
 1.周期表にまとめられる「元素」を系統的な視点から理解を深める
 2.無機化学分野の視点に立った「資源」や「環境」「技術開発」を理解する
 3.無機物質を利用した材料開発の実例をもとに、物質開発の基礎を学ぶ

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 授業外に行うべき学習活動(予習復習等)は、無機化学、セラミックスの基礎的事項
については一通り理解しておくことが望ましい。さらに、専門用語は英語名と日本語名
の両方を覚え、英語論文を読む習慣がついていることが望ましい。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                応用理化学専攻              修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成