授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 有機反応化学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

毛塚 智子 准教授
授業の目標
 有機化学は炭素化合物の化学であり、膨大な数の化合物が自然界に見出され、また人工的に作り出されてい
る。また、これらの有機化合物の化学的性質や反応性は複雑、多岐にわたっている。本講義では、これらの化
合物を取り扱うために必要な、有機化合物の反応と合成について解説を行う。まず、有機反応を理解するため
に必要な理論を学ぶ。続いて、有機化合物を合成するための諸反応の詳細について学ぶ。特に、有用な有機分
子を合成するための新技術に関して代表的な事例を紹介する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

本講義は、有機化学を一通り学習してきた学生を対象にしている。学部時の有機化学の内容を復習しておくことが肝
要である。また、自身の研究テーマに関連した英文の研究論文を読む習慣をつけておくことが望ましい。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                応用理化学専攻              修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成