授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 情報通信学特別研究2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
授業の目標
情報通信学特別研究1に引き続いて、研究指導教員の指導によって修士研究テーマ
の遂行、進捗を図ると共に、残された課題に関する討論と課題の解決に向けた検討
を行って研究成果をまとめ、修士論文へと集約させていく。
高度な専門知識と研究の方法を授け、院生自らが行う研究テーマを修士論文として
完成させることにより、問題発見とその解決能力、そして、研究開発に携わる研究
者あるいは高度な技術者としての基礎的素養を備えた人材育成を目標とする。
履修のポイント
留意事項

研究指導教員が担当する主要研究テーマに関係する研究情報等を国内外の専門図書およ
び研究論等を通じて、院生自ら主体的に検索・整理・研究し、研究テーマに対して情報
通信学的見地から自分自身の考えや主張点を持つことが肝要である。



学部・学科必修/選択の別
情報通信学研究科             情報通信学専攻              修士課程 必修

2017/12/04 15:04:10 作成