授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 知的財産権技術特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

伴野 明 教授
授業の目標
情報通信技術(ICT)を始めとして、今後、我が国の産業が工業製品に対する社会ニ
ーズや価値観の急速な変化に対応し、国際間の激しい技術競争に打ち勝ち発展して
いくためには、世界に先駆けて新しいアイデアを創造し、権利化し、それを製品に
反映していくことが重要である。本授業では、技術者が特許権などを技術開発に活
かす立場、あるいは事業者が知的財産権をビジネスに活用する立場で、知っておく
べ知的財産権の基礎知識について講義する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

(1)	知的財産権の重要性を理解し、その取得方法、活用方法を身につけて欲しい。
将来、情報通信システム、サービス系の研究開発を目指す学生には有効な授業です。
(2)	本授業は、選択科目なので、シラバス詳細を良く読み、適正を判断して履修し
て下さい。

学部・学科必修/選択の別
情報通信学研究科             情報通信学専攻              修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成