授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 画像処理特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

向井 智彦 講師
授業の目標
本特論では,画像・映像メディア処理技術について学ぶ.まず,画像の濃淡変換や変
形,画像の特徴分析などの2次元画像処理の話題を講義した後,2次元画像からの物体
認識や3次元画像復元の各種技法を学ぶ.さらに,コンピュータグラフィクスをはじ
めとする3次元画像処理や,機械学習を基盤とする画像解析とコンピュータグラフィ
クスとの融合技術も取り上げる.そして,最近の研究開発事例についての調査を行
い,議論を通じて理解を深める.
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

情報通信学部情報メディア学科の画像処理・同演習,コンピュータグラフィクス・同演習
の発展科目に位置付けられるが,基本的な知識については講義の冒頭で復習する.ただ
し,線形代数やデジタル信号処理の基礎知識を備えていることが望ましい.


学部・学科必修/選択の別
情報通信学研究科             情報通信学専攻              修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成