授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 組込み技術特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

渡辺 晴美 教授
授業の目標
現代の組込みシステムは、複数のコンピュータが通信し、機器を制御している。従
って、組込み技術は、ソフトウェア、電気電子、制御、通信の総合的な技術であ
る。本授業では、学部で個別に学んだ個々の分野について発展的に総括し、各々の
役割と関係について理解を深め、システム開発全体を見通した実践的な開発能力を
高める。授業の各回では、実践的内容や最新の話題を取り上げ、回路図やモデル、
仕様の記述、開発実験等を通し、修士らしい組込み技術に関する知識の習得を目指
す。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

課題を通し修士らしい技術力・思考力を養う。また、英語力が求められていることから
英文の教材を利用する。十分に予習し、必ず課題を提出すること。
学部・学科必修/選択の別
情報通信学研究科             情報通信学専攻              修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成