授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 品質管理特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

金子 雅明 講師
授業の目標
品質管理・マネジメントとは,顧客から見た企業・組織が提供している有形,無形の
製品の“質”を維持し,向上し,創造するためのマネジメント技術である.建設業であ
れ,製造業であれ,または病院やホテルなどのサービス業でさえも,品質管理は必須
となる.近年の医療事故,自動車のリコール問題などは品質管理・マネジメントが取
り扱う問題の一例であり,技術の高度化・複雑化や成熟社会における顧客の多様化に
伴い,今日においてより一層重要視される学問である.本授業では,品質管理に対す
る理解をより一層深め,実践力を磨くために,次の2点について輪読,発表,質疑応
答,ミニ講義・解説を実施する.
1)多くの日本企業が導入している品質保証の国際標準化規格であるISO9001:2008
2)品質管理,品質保証を導入推進している企業の実践事例
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

本授業内容は,学部における「品質管理」の授業科目を履修していることを前提にして授
業を進めるが,理解度が低いまたは重要な内容については,本授業内で再度解説する.
学部・学科必修/選択の別
情報通信学研究科             情報通信学専攻              修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成