授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 生体計測科学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
授業の目標
生体計測は様々なデバイスにより実現される.特に電気・電子機器類が大きく進化し,身近に利用できるよう
になった現在,生体情報を電気信号に変換し測定する手法が一般的となっている.一方,生体計測には各種要
因により多くのノイズが重畳することが知られており,その適切な処理が必須である.本講義では,生体計測
を電子デバイスにより実現する各種方法論,取得したデータを確率的・統計的処理により評価する手法,さら
にこれらをプログラミングにより実現する手法について概説する.
履修のポイント
留意事項

学部卒業レベルの講義から開始するが,基礎的なプログラミング,確率・統計の知識があることが望ましい.
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                医用生体工学専攻             修士課程 選択

2017/12/04 15:04:10 作成