授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 日本史概説
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
【授業の目標】
 現代日本は、長い歴史の背景の上に成り立っているのであり、日本社会を理解するには、日本歴史についての理解が不可欠である。また国際交流を進めるうえでも、日本と近隣諸国や欧米諸国との歴史的関係についての認識が必要である。授業では、基本的には受講生に日本史についての通史的知識を持たせることを目標とするが、日本史研究の方法や視点についても紹介する。これらによって、日本社会を歴史的に捉える力を養うように努めたい。

【授業で育成する力・スキル】
「自ら考える力」

先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はない。「日本古代史講義」などの時代別通史は、この授業科目を時代別に発展させた科目である。また、世界史の視点からは、「東洋史概説」・「西洋史概説」・「考古学概説」も受講することが望ましい。

履修のポイント
留意事項
 受講生は各自であらかじめ、高校教科書「日本史B」などの概説書を通読して内容を理解しておいてもらいたい。

学部・学科必修/選択の別
文学部 文明学科 選択
文学部 歴史学科                 日本史専攻 選択
文学部 歴史学科                 西洋史専攻 選択
文学部 歴史学科                 考古学専攻 選択
政治経済学部 政治学科 選択
政治経済学部 経済学科 選択
教養学部 人間環境学科                                    社会環境課程 選択
文化社会学部 アジア学科 選択
文化社会学部 ヨーロッパ・アメリカ学科 選択
文化社会学部 広報メディア学科 選択
文化社会学部 心理・社会学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成