授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 考古学概説
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 考古学は人類史の再構成を目標とする歴史学の一分野である。本講義では日本考古学と外国考古学のそれぞれについて、調査と研究の歴史、多様な調査の方法論、発掘資料の分析方法、研究の現状について紹介する。本講義を通じて考古学の学問的独自性と考古学の社会的役割とを具体例を通して理解していただきたい。受講生諸君には、考古学の現代における役割が決して発見・発掘のみにあるのではなく、現代社会といかに密接に関わっているのかを認識していただければ幸いである。
 この授業で育成する力・スキルは、自ら考える力<全学共通>、文章・情報を読み解く力、適確な文章を書く力、意見や情報を伝える力<文学部>である。
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件は特に定めていないが、考古学は自然科学諸分野を始めとする学際的研究を背景としてもつため、歴史学関連科目のみならず、高校までの地学や生物学で学んだことを再確認しておくことが必要である。
履修のポイント
留意事項
 授業のみならず、博物館や遺跡・遺物の見学を積極的に行っていただきたい。
学部・学科必修/選択の別
文学部 歴史学科                 日本史専攻 選択
文学部 歴史学科                 西洋史専攻 選択
文学部 歴史学科                 考古学専攻 選択必修

2018/09/13 17:24:48 作成