授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 人類学概説
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 人間に関する総合科学である人類学は、人類・ヒトのどのような属性に着目するかで自然人類学と文化人類学に大別され、その各々は更にアプローチの方法により多様に細分され得る。アメリカでは考古学(特に先史考古学)が人類学の一分科科学と考えられているなど、考古学と人類学はその研究領域が互いに関連し合い、人類学のはたす役割は甚だ大きい。また、最近では、アメリカのみならず世界各地の考古学が「過去の文化人類学」と呼ぶことも可能なくらいに広い視野で研究されている。そこで本授業では主に文化人類学分野の基礎的素養を身に着けてもらい、時間・空間を越えて人間を見るさいに役立てていただきたい。
 授業で育成する力は以下となる。自ら考える力、文章・情報を読み解く力、適確な文章を書く力、歴史意識・人間・自己の発見、分析力・論理的思考力。
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はないが、「考古学研究入門」、「日本考古学概説」、「外国考古学概説」等の必修科目をはじめとするすべての考古学開設授業と深く関連している。

履修のポイント
留意事項
 常日頃から時間・空間を越えて人間一般に幅広い興味を持っておいていただきたい。
学部・学科必修/選択の別
文学部 歴史学科                 考古学専攻 選択

2018/09/13 17:24:48 作成