授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 卒業論文
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本授業はゼミナール形式および相互討論の形で受講生自らが卒業研究すなわち卒業論文の準備を進めるものである。「卒業論文基礎1」と「卒業論文基礎2」で培った基本的視座や着眼点を伸ばし、本授業では実質的に資料調査・データ整理・分析を各自進め、その中間報告を行い、教員からの助言や他の履修生からの疑問、意見等を踏まえながら、再点検をおこなうことの繰り返しが要求される。本授業の履修を通じて4年間の集大成としての卒業研究を仕上げていただきたい。
 授業で育成する力・スキルは、自ら考える力<全学共通>、文章・情報を読み解く力、適確な文章を書く力、意見や情報を伝える力<文学部>、歴史意識・人間・自己の発見、分析力・論理的思考力、忍耐力と社会性<本専攻>である。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は「卒業論文基礎1」・「卒業論文基礎2」である。
履修のポイント
留意事項
 本授業は担当教員と履修生の双方向性および履修生同士の相互討論が重視される。討論を重視するのは、各自の理解度が口頭での発表を通じて測られるだけでなく、理解を深めることも、論理的な思考力も、討論を通じて鍛えられる部分が多いからである。怖じけず前向きに臨んで欲しい。
学部・学科必修/選択の別
文学部 歴史学科                 考古学専攻 必修

2018/09/13 17:24:48 作成