授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 東洋史概説
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 日本では、明治になって近代的学問が導入されて以来、東洋史学は中国史を中心に発展してきた。その伝統を基本的に維持しつつも、現在では、その研究分野はアジア全域にまで拡大している。こうした歴史的経緯を踏まえ、この授業では、中国を中心とした東アジアをはじめ、それに隣接する諸地域との関連も含めながら、その歴史的状況とその文化的な多様性とを広く学び、それらに関する基礎的知識を習得することを主な目的とする。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はない。東洋史関係の他科目に先行して履修することが望ましい。
履修のポイント
留意事項
選択科目であるが、なるべく履修することが望ましい。
学部・学科必修/選択の別
文学部 文明学科 選択
文学部 歴史学科                 日本史専攻 選択
文学部 歴史学科                 西洋史専攻 選択
文学部 歴史学科                 考古学専攻 選択
政治経済学部 政治学科 選択
政治経済学部 経済学科 選択
教養学部 人間環境学科                                    社会環境課程 選択
文化社会学部 アジア学科 選択
文化社会学部 ヨーロッパ・アメリカ学科 選択
文化社会学部 広報メディア学科 選択
文化社会学部 心理・社会学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成