授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 黄河・長江文明
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学科開講1グループ
授業の目標
 古代中国では粟を主穀とし銅器・青銅器や文字記録をもつ黄河文明が形成され、それは世界四大文明の一つに数えられてきた。一方長江(揚子江)流域には稲を主穀とした文明が芽生えていた。本科目では、例えば殷周時代の文明をはじめとして、多様な古代中国の文明を構成するいくつかの重要事項に焦点をあてていく。それらを時代背景(政治、経済、社会、文化、技術等)を視野に入れつつ、後世への影響にも留意して、構造的に理解していくことを目標とする。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はない。
履修のポイント
留意事項
選択科目である。
学部・学科必修/選択の別
文学部 歴史学科                 考古学専攻 選択必修
文化社会学部 アジア学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成