授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 ヒンディー語入門1
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 ヒンディー語はインドの連邦公用語であり、人口10億をこえるインド国民の過半数が理解する、世界第三位の話者人口をもつ大言語である。インドに興味をもつ人は、その文明を根底から把握するために、ぜひとも理解しておきたい言語である。インド・ヨーロッパ系の言語であるヒンディー語は、文字表記は独特とはいえ明快な言語である。本科目は、インド理解の前提として、ヒンディー語の基礎、すなわち、発音・文字・初級文法の把握を目標とする。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はない。上位科目として「ヒンディー語入門2」がある。
履修のポイント
留意事項
選択必修科目である。
学部・学科必修/選択の別
文学部 文明学科 選択
文学部 歴史学科                 日本史専攻 選択
文学部 歴史学科                 西洋史専攻 選択
文学部 歴史学科                 考古学専攻 選択
文学部 日本文学科 選択
文学部 英語文化コミュニケーション学科 選択
文化社会学部 アジア学科 選択
文化社会学部 ヨーロッパ・アメリカ学科 選択
文化社会学部 北欧学科 選択
文化社会学部 文芸創作学科 選択
文化社会学部 広報メディア学科 選択
文化社会学部 心理・社会学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成