授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 北欧入門セミナー
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本講座は新入生に対して今後4年間北欧学科で学ぶための入門教育を実施することを目的としている。授業の受け方やノートの取り方にはじまり、大学で必要となる情報収集のための図書館利用法やコンピュータを使った図書・論文検索の方法、文章の読み解き方やレジュメの書き方、論理的な思考法、レポート・論文を書くための実際的な知識、そして自らの考えを他者に伝える技能などを演習形式の授業を通して学習していく。さらに、北欧を包括的に取り上げる基礎講座を通じて、北欧への理解を深めていく。以上に加え、大学卒業後の人生設計についても考える機会をもつ。
先修条件または
他の授業科目との関連
 北欧学科唯一の必須科目であり、初年次科目の中心であるため必ず第1セメスターで履修することが求められる。北欧に関する基礎知識を習得するための基礎科目「デンマーク概論」「スウェーデン概論」「ノルウェー概論」「フィンランド概論」のいずれか、そして各言語の入門科目を同時に履修し北欧学科の学修を3つの側面から開始することで、順調な学生生活を始めることが重要である。

履修のポイント
留意事項
北欧学科で4年間学ぶための初年次科目である。授業は原則として演習形式で行われ、各回の課題の得点により最終的な成績評価がなされる。したがって、毎回の授業に出席することが強く求められる。

学部・学科必修/選択の別
文化社会学部 北欧学科 必修

2018/09/13 17:24:48 作成