授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 デンマーク史
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本講座は「北欧史概説」の発展科目として位置づけられており、現在のデンマークが形成されてきた過程を通時的に追うのではなく、教員が設定したテーマをもとに、デンマーク史のもつ独自性を考察することを目的にしている。具体的なテーマとして考えられるのは、例えば「女性史」「文学史」「産業史」「社会史」「教育史」「文化史」「戦争史」等であり、「北欧史概説」で得た基本的な知識を縦横に利用し、デンマーク社会・文化における特質・独自性を考察する。

先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はないが、「北欧史概説」および「デンマーク概論」を履修していることが強く求められる。さらに、歴史に関心のある学生は「スウェーデン史」「ノルウェー史」「フィンランド史」を履修していくとともに他学部他学科の歴史科目を履修することで、北欧の歴史を世界全体の動きの中に位置づけて理解していくことを推奨する。

履修のポイント
留意事項
 講義形式の授業であるため受け身になりがちだが、積極的に授業に参加する姿勢を示すことが重要である。北欧の歴史に関しては、日本語で読むことのできる文献も少なからず出版されているので、授業の進行に沿って参考文献を読むなどして理解を深めることが重要である。

学部・学科必修/選択の別
文化社会学部 北欧学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成