授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 フィンランド語表現演習
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本講座は「フィンランド語入門」「フィンランド語講読1」「フィンランド語講読2」に続くレベルの科目であり、これまでに学んできた文法や単語を能動的に使い、フィンランド語を話し作文するという基礎的な表現力習得を目的とする。文法的知識を反復練習によって確実なものとし、基本的な会話表現や表現法を口頭練習を通じて体得し、語彙力の拡充に努め、自らの考えを発信することの初歩を学ぶ。同時に、フィンランド語話者とのコミュニケーションに活かせるよう、フィンランド社会・文化についての理解も深める。

先修条件または
他の授業科目との関連
本科目に先修条件はないが、実質的には「フィンランド語講読2」を修得しているレベルのフィンランド語力が要求される。また、表現するためには知識を持っていることが前提となる。その意味で「フィンランド概論」「フィンランド史」をはじめ、できるだけ多くの科目を履修し、北欧やフィンランドに関する知識を習得しておくことが重要である。この科目を履修した後、「北欧語特講A」「北欧語特講B」「北欧語研究セミナーA」「北欧語研究セミナーB」などの科目において、フィンランド語に関する知識を深めることが重要である。また、「北欧現地研修」において学習した事柄を応用してみることも可能である。

履修のポイント
留意事項
自らが発信することを重視するため、授業への積極的参加と課題の提出が行えない場合には単位を修得することは難しい。また授業時間以外で、必要とされる文法事項を学習し、あるいは参考にすべき多くのフィンランド語のテキストや音声教材に触れることが求められる。

学部・学科必修/選択の別
文化社会学部 北欧学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成