授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 卒業研究A
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本科目は、「北欧セミナーA」「北欧セミナーB」に続く科目として設置されており、大学生活の集大成となる「卒業論文」もしくは「卒業研究」の完成をめざして総合的学習を進めることを目的とする。学生自らが設定したテーマに沿って資料の収集、分析・考察を行い、「北欧セミナーA」「北欧セミナーB」で取り組んだ研究をさらに深めるとともに、研究を的確な文章・形式でまとめるために必要な事柄を学んでいく。あるいは、言語関連科目等での学習成果を、翻訳や教材開発といった形でまとめることも可能である。

先修条件または
他の授業科目との関連
第7セメスターから履修することができる。「北欧セミナーA」「北欧セミナーB」の授業に参加して研究方法の基礎を身につけていることが求められる。さらに、研究テーマも具体的に決定しており、そのテーマに関する研究を深める意志を抱く学生を対象としている。

履修のポイント
留意事項
原則として「北欧セミナーA」「北欧セミナーB」履修時の担当教員と同一教員のもとで履修する。各教員の専門分野や、授業で取り上げるテーマなどについて、事前に教員に問い合わせるなどし、よく調べた上で履修することが望ましい。

学部・学科必修/選択の別
文化社会学部 北欧学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成