授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 クリエイティヴ・ライティング1
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
創作と合評の実践授業である。履修者は各自作品を制作して提出し、他者の作品を読み、相互に批評する。文芸は読者あっての文芸である。ひとりよがりの文芸に陥っては、文芸の自己否定になる。創作は孤独なモノローグの世界ととらえられがちであるが、現実には絶えざる他者との対話である。ひとりよがりを排し、他者の声に耳を傾け、自己を他者に開いていく過程が、創作の過程であるといってもよい。授業の性格上、15人ほどのサイズが望ましい。人数が超過する場合は、履修制限をかける。
先修条件または
他の授業科目との関連
2年次の履修がふさわしいレベルの授業である。クリエイティヴ・ライティング2を先に履修することはできない。また、本学科生以外の履修は認めない。
履修のポイント
留意事項
ゼミに匹敵する授業である。安易な気持ちでの履修は謝絶する。
学部・学科必修/選択の別
文化社会学部 文芸創作学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成