授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 明治の文学〜私の誕生
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 明治時代は〈個〉が誕生し、文学の中にも自分自身を見つめなおす意識が生まれた時代である。そのため、江戸時代の戯作とは根本的に異なる文学意識が登場し、数々の画期的な作品がうみだされた。そしてその潮流は、その後の日本特有の〈私小説〉の成立も促していく。この授業では、明治時代に活躍した代表的な作品を取り上げて読み、そうした作品の作者や成立背景に関する基本的な知識を習得する。そのうえで各自が自分自身の読みを施し、そこに創造の契機をつかみとることを目標とする。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はないが、「近現代文学〜他者のゆくえ」とテーマが関係するために、前後のセメスターで履修することが望ましい。
履修のポイント
留意事項
批評系科目として、文学をより深く解釈できる力を養成する。
学部・学科必修/選択の別
文化社会学部 文芸創作学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成