授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 デジタルメディアと文学A
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
インターネットは私たちの生活の隅々に侵入し、ついに文芸のあり方そのものに影響を与えるようになった。この授業では、今日に至るコンピュータとインターネットの歴史を考察しつつ、21世紀を生きる表現者として、ネット時代を生きるのに必要な知恵を身につけることを目指す。授業では、コンピュータを用いた実習を行うが、これは操作技術を教えることが目的ではなく、情報技術的な考え方を理解するための補助的な手段としてということになる。
先修条件または
他の授業科目との関連
3年次に履修するのが好ましいレベルの授業である。
履修のポイント
留意事項
コンピューター教室で授業がおこなわれる。授業を受けるにあたって、あらかじめ高度なコンピューター・スキルを持つ必要はない。
学部・学科必修/選択の別
文化社会学部 文芸創作学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成