授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 広報メディア基礎演習
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本学科では第1セメスターにおいて全員が「広報メディア基礎演習」(必修2単位)を履修し本学科で学んでいくための基礎的なトレーニングを受ける。
 授業では主専攻科目を履修する場合の基礎となる情報が提供されると共に資料や文献の収集・分析の仕方、プレゼンテーションやレポート作成の仕方などを学ぶ。この科目の履修を通じて新入生がこれから先、自らの関心に応じてどのような科目を履修していくかを決めていくことが望まれる。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はない。広報メディア学科のもっとも基礎的な入門科目(必修)である。

 *他学科生は受講不可。

履修のポイント
留意事項
@大学という社会がどのようなものかを理解し、使いこなすことができる。
A授業中に提示された知識について、自ら情報を集め、より深い知識を得ることが
 できる。
Bメディアと社会の関係を具体的に説明することができる。

学部・学科必修/選択の別
文化社会学部 広報メディア学科 必修

2018/09/13 17:24:48 作成