授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 メディア社会学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 広報やメディアを学ぶ際に「社会」がいかなる状態であるのかを適切に認識することは極めて重要である。一方「当たりまえ」とつい感じてしまう日常的な無自覚を与えるのもまた社会である。それに気づき、流されずにメディアを成立させるためには、いかなる仕組みと理論が必要か。
 この様な社会的意識はメディアを学ぶ者には欠かせない。本授業では社会学及びメディア論の基本的な考え方を知り、社会の偶然性、多元性に囚われることなく、新しい事象を見極め、問題を発見すると共に自分の意見を他者に伝達できるようになることを目標とする。
先修条件または
他の授業科目との関連
・先修条件はない。
・広報メディア学科のすべての主専攻科目の基礎科目として位置づけられている科目で
 ある。

履修のポイント
留意事項
@社会学の基礎的な考え方を、具体的な事例とともに学ぶ。
Aメディア論の基礎的な考え方を、具体的な事例とともに学ぶ。
B新しい事象について見極め、問題を発見と同時に自分の意見を他者に伝達できる
 ようにする。

学部・学科必修/選択の別
文化社会学部 広報メディア学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成