授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 プレゼンテーション実践
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 ICT化の進捗の中で、実社会では多様なコンテンツが数多く作られている。併せて文字中心の表現から画像や動画などを適切に利用したプレゼンテーションがさまざまな場面で求められる状況がある。
 本授業ではこうした状況に対応し、それらに必要な企画提案力を鍛えながら、より高度なプレゼンテーション技術を身につけることを目標とする。単にパソコンを使ってプレゼンテーション用のコンテンツを作成する技術を修得するだけでなく、むしろその前提となる思考力と、実際にプレゼンテーションを行う言語表現力などの能力を高めていく。
先修条件または
他の授業科目との関連
・先修条件はない。
・グレードナンバー200番台の科目であり、広報メディア学科の基礎科目として、
 1〜2年次に受講し、専門教育の土台をつくる科目として位置づけられている。

*他学科生は受講不可。
履修のポイント
留意事項
@聴衆を対象として的確なプレゼンテーションを行い、コミュニケーションをとること
 ができる。
Aパワーポイントを十分に使いこなし、適切な表現・手段で他者に意図を伝えることが
 できる。
B説得力のあるメッセージを送り、良好な関係を築くことができる。



学部・学科必修/選択の別
文化社会学部 広報メディア学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成