授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 メディア英語演習
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 英語の読解力、調査力がつけば、世界中からあらゆる情報を入手することが出来る。テレビのニュース原稿や新聞・雑誌で使われている英語は、受け手が理解しやすいよう簡潔に表現されており、実用的な英語読解力を養うために役立つ。
 一方、英語で書かれたニュースを読むことは国内中心主義的な視点を相対化し、国内メディアが扱わない地域の出来事や論点などに出会い、グローバルな視点を養うことに役立つ。
 本講義では文法の基礎をおさらいしつつ記事を読み進め、語彙力をつけ、国際的なジャーナリズムの素養を身につけていくことを目指す。
先修条件または
他の授業科目との関連
・先修条件はない。
・グレードナンバー200番台の科目であり、広報メディア学科の基礎科目として、
 1〜2年次に受講し、専門教育の土台をつくる科目として位置づけられている。

*他学科生は受講不可。

履修のポイント
留意事項
@英語を用い、授業で取り上げたテーマについて意見交換が出来る。
A英字新聞などの記事を辞書なしで大意を理解出来る。
B習得したボキャブラリーや文章表現を用いて文章にまとめ、発表出来る。

学部・学科必修/選択の別
文化社会学部 広報メディア学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成