授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 スポーツとメディア
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 今日スポーツはメディアが伝達する中でも社会的な注目度が極めて高いといえる。大きなスポーツ・イベントはメディアによって大きく報道され、スポーツ関連のドラマ、アニメ、コミックは常に人気がある。
 こうした「メディア化されたスポーツ」=「メディアスポーツ」は大きな文化的・政治的・経済的影響を及ぼしている。
 本授業ではスポーツのどんな側面がどんな形でメディア化されてきたのかを歴史的経緯、具体的事例、今日的な課題を通じて検討した上で社会的に価値のある「メディアスポーツ」とはどのようなものかについて論じていく。
先修条件または
他の授業科目との関連
・先修条件はない。
・グレードナンバー100・200番台等の広報メディア学科基礎科目を複数履修してから
 受講することが望ましい。
履修のポイント
留意事項
@授業中に提示された知識を正確に理解し、提示された課題に対して文章で的確に回答
 することができる。
A授業での配布資料や参考文献を用いて、より深い知識を得ることができる。
B「メディアスポーツ」が直面する課題を発見し、歴史的視点からその解決策を探るこ
 とができる。
C社会的に価値のある「メディアスポーツ」とはどのようなものかを、具体例を挙げて
 説明できる。

学部・学科必修/選択の別
文化社会学部 広報メディア学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成