授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 地域メディア論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 地域メディアを単に「地域の情報を伝えるメディア」としてとらえるのではなく「地域を築く」「コミュニティを創る」ためのメディアとして考える。 
 そのため、本授業では、ミニコミ・CATV・コミュニティFMについて触れつつ、近年、著しい進歩・普及を見せるICT(Information & Communication Technology)を利用したメディア、具体的には地域ポータル、ブログなどを含めて、地域メディアが地域にとって複合的に「はたらく」様子を見極める授業を、具体的な事例を用いながら論じていく。
先修条件または
他の授業科目との関連
・先修条件はない。
・グレードナンバー100・200番台等の広報メディア学科基礎科目を複数履修してから
 受講することが望ましい。
履修のポイント
留意事項
@授業中に提示された知識をもとに問題発見、解決策の構想を行うことができる。
A授業での配布資料や参考文献を用いて、より深い知識を得ることができる。
B授業中に提示された知識をもとに的確に自分の意見をまとめることができる。
C地域メディアを活用することで、どのように地域経営を活性化させるかを具体例を挙
 げて説明できる。
学部・学科必修/選択の別
文化社会学部 広報メディア学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成