授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 Webメディア論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
  今日におけるデジタル技術の進化とコンピュータ・ネットワークの普及には、目を見はるものがある。しかし、その変化は単純ではなく、私たちの生活やコミュニケーションの仕方を、根幹から揺さぶりつつある。本授業では、情報技術のもつ意味を社会の表層に現れた出来事に惑わされずに、その本質から捉えることを目標とする。
  具体的な事例を中心に激しく進展しているインターネットに関わる意味をとらえていくように授業を進めていく。これにより「デジタル」という技術に対する理解が今まで以上に深まることを期待する。
先修条件または
他の授業科目との関連
・先修条件はない。
・グレードナンバー100・200番台の広報メディア学科基礎科目を複数履修してから受講
 することが望ましい。

履修のポイント
留意事項
@授業中に提示された知識をもとに問題発見、解決策の構想を行うことができる。
A授業での配布資料や参考文献を用いて、より深い知識を得ることができる。
B授業中に提示された知識をもとに的確に自分の意見をまとめることができる。
CWebメディアを活用することで、どのように人々の最大幸福を実現できるかを具体例を
 挙げて説明できる。
学部・学科必修/選択の別
文化社会学部 広報メディア学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成