授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 広告デザイン企画
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 企業や行政、学校やミュージアムなどにおいて、広告は欠かせない活動である。しかしながら、これらに完璧な方法や法則はないといえる。いや、むしろそうだからこそ、広告は時に面白い効果を生んだり、また時には哀しい結果になったりするのである。
 本授業では、情報伝達におけるこうした偶然性を踏まえ、広告の基礎知識を学びつつ、広告のアイデアにおける発想・計画・実施・評価までを具体的に実践し、様々なクライアントに応じた広告を企画できるように実践力を身につけることを目指す。
先修条件または
他の授業科目との関連
・先修条件はない。
・グレードナンバー100・200番台等の広報メディア学科基礎科目を複数履修してから受講
 することが望ましい。
履修のポイント
留意事項
講義において基礎的な知識を知り、事例によってその面白さと難しさを指摘できるようになり、これらを踏まえて、実習において各種の広告・広報ツールを批評しつつ、自らも作成できるようになっていくことが、全体としての到達目標である。
そのための具体的な到達目標は、次の通りである。
・授業の内容を正確に理解できること。
・授業内試験:課題内容に対応した解答ができること。解答において表現が明確なこと。
・授業内態度:自律的に作業を行えること。グループ作業に協力的なこと。
・プレゼンテーションと成果物:課題内容に対応した制作ができること。成果物の
 プレゼンテーションが適切にできること。
学部・学科必修/選択の別
文化社会学部 広報メディア学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成