授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 企業広報論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本授業では、企業広報を中心テーマとして授業が進められる。特に企業広報の基礎理論とその実際、及びさまざまな今日的課題について学んでいくことに主眼が置かれている。広報活動は一言でいえば社会との良好な関係を構築していくための全社的なコミュニケーション活動である。
 本授業ではこのような広報活動の重要性と今日の諸課題を具体的な事例を中心に授業が進められる。毎回の授業の中では、さまざまな企業の具体的な広報事例を紹介していくと同時に、多面的な分析を加えていくことで企業広報の多面的な側面を学んでいくことを目指す。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はない。「広報・広告論」「PR・広告戦略論」「行政広報論」と密接な関連を持つ。

履修のポイント
留意事項
@授業中に提示された知識をもとに、問題意識を高めることができる。
A授業での配布資料や参考文献を用いて、より深い知識を得ることができる。
B授業中の内容や配布資料を用いて、自分の意見を的確にまとめることができる。
Cメディアを使った広告や広報を通して、企業の社会的価値を高めるメッセージを提案
 することができる。
学部・学科必修/選択の別
文化社会学部 広報メディア学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成