授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 ラジオ番組制作
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 インターネットの登場によって、メディアが多様化する時代となり、インターネット等を利用して個人でもラジオ番組を作り、「放送」することが可能になったが、そこには制作者としての責任が生じることを忘れてならない。
 私たちは、メディアに載った言葉が人を救うこともできれば、傷つけることもあることを知らなければならない。
 本授業では、放送に携わる者としての基礎知識や心得を身につけるとともに、取材、編集などの番組作りを通して、受講生の自分自身で考える力、表現する力をつけることを目的とする。
先修条件または
他の授業科目との関連
・先修条件はない。
・グレードナンバー100・200番台等の広報メディア学科基礎科目を複数履修してから
 受講することが望ましい。
・なお、履修者選抜を行うことがあるので、履修希望者は、学期始めに広報メディア学科
 掲示板(3号館2階入口)に掲示される募集要項の指示に従って応募し、履修許可を受け
 た上で履修すること。

 *他学科生は受講不可。

履修のポイント
留意事項
@社会の出来ごとと自分の関係を見直し、番組のテーマを「発見」する力をつける。
A自分の声と言葉で語る力をつける。
B&C不特定多数のオーディエンスに対して、よりよいメッセージの伝え方を考える力
 −編集能力−をつける。

学部・学科必修/選択の別
文化社会学部 広報メディア学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成