授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 ゼミナールA
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本学科では各教員の専門分野に応じて、新聞、出版、放送、広報・広告、マス・コミュニケーション、ジャーナリズム、マルチメディア、国際報道などをテーマとして掲げる「ゼミナールA・B・C・D」がそれぞれ複数クラス開講され、学生は第5セメスターから履修することができる。
 これらの授業は、履修者が自らの問題意識に基づいて資料の収集・分析、調査、研究発表、討論、研究作品の制作などを行い、専門的な能力を磨くと同時に、自己表現のためのプレゼンテーション能力を向上させることを目的としている。
 なお、本科目ではメディアやジャーナリズムの歴史に焦点を当てて学ぶものとする。
先修条件または
他の授業科目との関連
・第5セメスターから履修できる。
・履修者選抜を行うので、毎学期の始めに広報メディア学科掲示板(3号館2階入口)
 に掲示される募要項の指示に従って応募し、履修許可を受けた上で履修してほしい。

履修のポイント
留意事項
 「ゼミナールA・B・C・D」はそれぞれ独立した選択科目であり、各科目について、どの先生が担当するクラスを履修するかは履修者の自由である。科目名称に付されているA・Cは春学期、B・Dは秋学期に開講されることを示している。

*例えば、前年度にA、Bを履修していない人でも、C、Dを履修することができる。
*例えば、同じ先生が担当するAとBを履修することもできるし、それぞれ別の先生が担
 当するAとBを履修することもできる。

学部・学科必修/選択の別
文化社会学部 広報メディア学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成