授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 アドバンスゼミナール
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
  本授業は、ゼミナール「A・B・C・D」のさらに高度な専門的知識の修得をめざす上級クラスとなっている。ゼミナールで学んだ研究テーマを、さらに深く研究していくための分析・調査・研究の方法から、研究発表、討論、研究成果の達成など、より高い次元で研究指導が進められる。
  学生は第7セメスター以降に履修することが望ましい。これらの研究活動を通して、専門的な能力をいっそう磨くと同時に、自己表現のためのより高度なプレゼンテーション能力を高めることが期待できる。本学科の学修の集大成としての専門性の高い科目である。
先修条件または
他の授業科目との関連
・第7セメスター以降で履修することが望ましい。
・履修者選抜を行うので、毎学期の始めに広報メディア学科掲示板(3号館2階入口)に
 掲示される募要項の指示に従って応募し、履修許可を受けた上で履修してほしい。

履修のポイント
留意事項
  「ゼミナールA・B・C・D」ならびに「アドバンスゼミナール」はそれぞれ独立した選択科目であり、各科目について、どの先生が担当するクラスを履修するかは、履修者の自由である。科目名称に付されているA・Cは、春学期、B・Dは秋学期に開講されることを示している。アドバンスゼミナールは、春・秋両開講の科目である。
 アドバンスゼミナールは、上記の4つのゼミナールを履修した上で、さらに高度な専門的研究を行いたい場合に、この授業を履修することができる。担当教員と事前によく相談してから履修をするかどうか検討することが望ましい。

学部・学科必修/選択の別
文化社会学部 広報メディア学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成