授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 政治学入門1
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
政治学は、そもそもさまざまな社会レベルにおけるさまざまな利害対立を調整し
て個々人の生活をより豊かにすることに貢献するための学問です。この目的を達成
するためには、実際に行われている政治のしくみとそのプロセスを学ばなければな
りません。
 「政治学入門1」は、このような政治の動態について、少人数編成のクラスで基
礎から学習するための科目です。したがって、この科目は第1セメスター時に必ず
履修しなければならない科目として位置づけられています。15人前後のクラス
(クラス指定)で、各人の意見発表や教員やクラスメイトとの討論なども重視した
「講義プラス演習」形式の授業スタイルで進められます。発表技術、討論技術、文
章作成力の鍛錬の場でもあります。
 本授業で育成する力・スキルは以下の通りです。
 ・集い力
 ・政府・市場・組織を理解する力
 ・理論的に考える力
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありません。政治学科のすべての主専攻科目の基礎となるのがこの
「政治学入門1」と「政治学入門2」です。したがって、この科目は必修科目とし
て第1セメスターに置かれています。
履修のポイント
留意事項
政治学科のすべての主専攻科目の基礎となる科目である以上、第一に、授業への積極
的で主体的な参加が何よりも重要となります。第二に、予習・復習に十分時間をかけて
取り組む必要があります。さらに、新聞やテレビなどで現実の政治についての知識を常
日頃から習得するようにつとめなければなりません。
学部・学科必修/選択の別
政治経済学部 政治学科 必修

2018/09/13 17:24:48 作成