授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 国際協力セミナー
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
この授業では、対象となる国、地域(年度によってテーマが変わります)を理解し、社会科学の作法に則り、海外の学生たちと交流をする準備をします。可能であれば、英語プレゼンの準備をして、海外でのワークショプに参加します。

授業は、講義だけでなく、グループでテーマを設定し、自ら調べ、考え、伝えることをグループワークを中心に行います。海外の学生との交流、ワークショップを開催することを通して以下のようなスキルを身に付けることを目標とします。

本授業で育成する力・スキルは以下の通りです。
・自ら考える力
・政府・市場・組織を理解する力
・現状を分析する力
・グループで議論し、リサーチ、発表をする力

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありませんが、「国際政治学」、「国際政治史」、「国際機構論」
「NPOと市民活動」とともに履修すると授業内容の理解が効果的と思われます。
また、語学に関しては英語で日本と国際社会を学べる国際教育センター副専攻科目や英語科目を履修することをお勧めします。
履修のポイント
留意事項
1.予習・復習に充分時間をかける必要があります。
2.より深く理解するためには講
義や参考書の丸覚えではなく、自ら問題提起をし、模索する姿勢で取り組むことが大切です。授業では、どんどん質問をしてください。
3.NGOを訪問したり、関連の行事に積極的に参加するなどして、現場の生の情報に身体でアクセスしてください。
4.授業時の遅刻や居眠りは厳禁です。スマホの私用、私語や欠席は論外です。
学部・学科必修/選択の別
政治経済学部 政治学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成