授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 入門ゼミナール1
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
高校から大学へ進学すると、つまり「生徒」から「学生」になると、単に呼び名
が変わるだけでなく、自ら進んで学業を修めるという積極的な姿勢が要求されま
す。いいかえれば、大学では、自ら「何だろう、なぜだろう」という疑問を持ち、
それについて調べていくということが必要になるのです。
 本科目は、第1セメスターの学生を対象に、大学での学び方について理解すること
を目的として開講されるものです。本科目の目標は、経済学科の4年間をうまく乗り
越えていくためには何が必要なのか、特に1年次には何を知っておくべきか、何を学
んでおくべきなのかについて知ることです。具体的には、経済学科目の履修の仕
方、学習のポイント、大学での勉強の仕方(レポートの書き方、発表の仕方、図書
館の利用の仕方など)についての講義、演習を行います。
 本科目は、20名以下の少人数クラス(クラス指定)で、各人の意見発表や、教
員・クラスメイトとの討論などが行われる「演習」形式で行われます。
 本授業で育成する力・スキルは、以下のとおりです。
 ・集い力
 ・政府・市場・組織を理解する力
 ・理論的に考える力
先修条件または
他の授業科目との関連
履修登録上の先修条件はありませんが、経済学科で学ぶにあたり、経済学科の専
門科目について何をどのように受講していけばよいのかを理解してもらうための科
目であることから、原則として第1セメスターに受講してください。
 この科目を受講することで、大学でのスタディ・スキルが身に付き、今後の大
学・経済学科での勉強への取り組み方について理解することができます。
履修のポイント
留意事項
経済学科で4年間学ぶための心構え、勉強の仕方を学ぶ講義であることから、授業への
積極的かつ主体的な参加が何よりも重要です。当然のことながら、遅刻、無断欠席等は
慎んでください。また、常日頃から新聞やテレビなどで現実の経済についての知識を習
得するように努めましょう。
 原則として「入門ゼミナール1」と「入門ゼミナール2」の担当教員は同一ですので、学
修面に関する直接の指導、アドバイスを受けることができます。
学部・学科必修/選択の別
政治経済学部 経済学科 必修

2018/09/13 17:24:48 作成