授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 入門ゼミナール2
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
第1セメスターでは、「入門ゼミナール1」で経済学科目の体系的履修の仕方、勉強
の仕方を学び、また「マクロ経済学入門」あるいは「ミクロ経済学入門」で経済学の基礎理論について学習しました。「入門ゼミナール2」は、ミクロ・マクロ経済学の理論を用いて
現実の経済について考えることと、現実の経済を知ることで自分のキャリアについ
て考えることを目的として開講される科目です。
 経済学の理論は、数学を多用した無味乾燥な単なる理論ではなく、現実の経済に
応用してこそ意味があるものです。普段の何気ない日常の行動を経済学的にみる
と、どのように解釈ことができるのかについて考えてみましょう。また、授業で
は、業界研究や4年生によるキャリアガイダンスなどが行われますが、先輩の話などを参
考に、自分のキャリアや就職活動に活かすためにはどのような科目を履修する必要
があるのか、大学生の間に何をしておかなければいけないのかについて知っておく
ことが必要です。
 本授業で育成する力・スキルは、以下のとおりです。
 ・成し遂げ力
 ・政府・市場・組織を理解する力
 ・理論的に考える力
先修条件または
他の授業科目との関連
履修登録上の先修条件はありませんが、自分のキャリアや卒業後の進路について
考え、また経済理論の応用の仕方について知るための科目であることから、原則と
して第2セメスターに受講してください。
 この科目を受講することで、大学でのスタディ・スキルが身に付き、今後の大
学・経済学科での勉強への取り組み方について理解することができます。
履修のポイント
留意事項
授業への前向きかつ主体的な参加が必要な科目です。当然のことながら、遅刻、無断欠席は厳禁です。また、現実の経済に対する関心を喚起するために、新聞・テレビなどを通じて知識の習得に努めましょう。
 「入門ゼミナール1」と「入門ゼミナール2」は、原則として同一クラス、同一教員によって行われます。
学部・学科必修/選択の別
政治経済学部 経済学科 必修

2018/09/13 17:24:48 作成