授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 経済学演習1B
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
「経済学演習1B」の授業は、18人程度の少人数のゼミナールという形式で行わ
れます。教員の側からの一方的な講義形式の授業ではなく、学生諸君が与えられた
研究テーマについて、調査・研究し、発表し、討議をしていく方式をとります。演
習では、教員の助言・指導の下で、学生諸君が社会現象に対する見方・考え方を自
分で身に付けていくことが求められます。また、少人数なので、ゼミ生同士かつ指
導教員との親密な人間的な付き合いの場としても機能することが期待されます。
 
 本授業で育成する力・スキルは、以下のとおりです。
 ・集い力
 ・政府・市場・組織を理解する力
 ・理論的に考える力

先修条件または
他の授業科目との関連
履修登録上の先修条件は「マクロ経済学入門」または「ミクロ経済学入門」の修得、および第5セメスター以降の受講です。「プレゼミナールA」および「プレゼミナールB」を受講しておくことが望まれます。


履修のポイント
留意事項
「経済学演習1A・B」は必修科目ですが、どの教員の演習を受講するかは学生諸君の
選択に委ねられています。毎年11月に演習の説明会と募集を行います。特定教員の演習
への応募が多すぎる場合には選考を行い、選考にもれた学生は他の演習を選んでもらう
ことになります。「経済学演習1A・B」の教員が決定すれば、原則的には「経済学演習
2A・B」の所属も同一教員の演習となります。
学部・学科必修/選択の別
政治経済学部 経済学科 必修

2018/09/13 17:24:48 作成