授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 音楽美学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本授業は芸術学科の「学科共通科目」であり、音楽・美術・デザインに限らず芸術を学ぶ学生に理解してもらいたい講義科目である。

 ・自ら考える力
 ・広い視野と専門的視点(SOHUM1)
 ・音楽理論・歴史についての知識と理解
 ・人間生活の中での音楽を考える

 今日、美学といえば実質それは芸術哲学を指し、音楽美学とは芸術の中でも特に音楽を対象とした美学、哲学である。授業はもちろん美学の歴史等についての概論的な講義を含むが、高度に専門的な知識を習得するよりはむしろ、それらを参考にしつつも、そもそも音楽とは何か、音楽の中の何がこれほどまでにわれわれを引きつけるのか、といった問題について自ら考えようとする態度を身につけることを、本授業の目標とする。
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はないが、音楽学概論を既に修得していることが望ましい。
 他の授業科目との関連について敢えて言えば、本課程におけるすべての科目は勿論のこと、本学科あるいは
他学科や他学部の、芸術あるいは他の文化現象を扱うすべての科目が関連科目となる。


履修のポイント
留意事項
 上に掲げた目標のため、講義だけではなく、疑似演習形式の授業も行う。すなわち、テクストおよび特定の問題について参加者全員で討論を行うので、能動的な授業参加が求められる。

学部・学科必修/選択の別
教養学部 芸術学科                                      音楽学課程 選択
教養学部 芸術学科                                      美術学課程 選択
教養学部 芸術学科                                      デザイン学課程 選択

2018/09/13 17:24:48 作成