授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 デザインプレゼンテーション
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
デザインの専門職能分野では、就職活動を行う際に、学生自らの能力と可能性を示す
「ポートフォリオ」の作成と、自らを「プレゼンテーション」する能力も求められる。
本授業では、自らの能力を効果的に伝える整理・編集手法とコミュニケーション能力
について、総合的に学習する。
本授業で育成する力・スキルは以下である。
自ら考える力/挑み力/成し遂げ力/状況理解と変化に対応する力/問題解決と社会
的役割の自覚/デザイン専門分野の知識と造形力/デザインを活かす実践力と提案力
先修条件または
他の授業科目との関連
5セメスター以降に履修可。
この授業は就職および進学活動を想定しながら、実践的な内容を有するものである。よって学科共通科目、専門知識科目、専門技能科目、そして専門実習科目などの全ての科目と関連する。
履修のポイント
留意事項
各デザインコースの受講に限らず、ある段階でのコース専門科目を修得した上での受講が望ましく、自らの適性や価値、能力がアピールできるデザイン活動を踏まえた上で、将来像が想定できる段階での履修が望ましい。また、受講にあたり、自らの能力をアピールするためのクリエイティブ資料や実績を、テキストおよび画像データとして事前に整理しておくことが求められる。さらに継続的な作業環境が求められるため、学内での編集作業のみならず、できる限り、自宅等を活かした編集環境を確保することが必要となる。
学部・学科必修/選択の別
教養学部 芸術学科                                      デザイン学課程 選択

2018/09/13 17:24:48 作成