授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 生涯スポーツ概論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学部共通科目)
授業の目標
 生涯スポーツ」に関連するキーワードとして、「生涯」、「スポーツ」、「健康」の三つのワードをあげることができる。「生涯」を、時間軸に捉え、人の発達過程とする。その過程を取り巻く生活空間(環境)に、文化、社会、自然などがある。人々が行う「スポーツ」活動は、その発達過程における、一要因にすぎない。されどこの要因は、人間が健やかで豊かに「生きる」「生活する」うえでは大変重要な一要因になる。特に、高齢化社会を迎えた我が国においては、健康増進、疾病予防の観点から身体活動の重要性が見直されている。個人・集団・国民全体の健康を守り、体力を維持・増進させていくことは、生涯スポーツに関係する者の義務でもある。
 本授業では、生涯スポーツの概念を包括的に理解すると共に、理念や構造、現状と課題等を解釈することで「生涯スポーツ」に関する知識と認識を深める。スポーツと健康のかかわり、基本的な疾病の成り立ちや運動の予防効果等について疫学的・生理学的視点からも概説する。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はない。生涯スポーツ学科の「生涯スポーツ論」の内容が含まれているため、生涯スポーツ学科の学生は、他科目を履修することが望ましい。
履修のポイント
留意事項
*生涯スポーツに係わり問題のみならず、それ以外の関連分野にも関心を持ち、広い視野で、それぞれの課題に取り組むことを期待する。
*私語を慎み、積極的に授業に参加することを期待する。
*プレゼンテーションスキルを向上させるためにも発言する機会(質疑応答など)を有効に活用する。
*出席、レポート、定期試験を総合的に評価する。
*「欠席確認届」に対して代替処置ができない場合がある。
学部・学科必修/選択の別
体育学部 選択

2018/09/13 17:24:48 作成