授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 体育・スポーツ科学入門
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 体育学は、複合領域であり、体育・スポーツを対象として、「人文科学」・「社会科学」・「自然科学」の3つの学問分野にある親学問(例えば、哲学、教育学、社会学、心理学、生理学、医学など)の理論や方法論に基づき、学問体系が成立している。
 本授業では、体育学部で学ぶ「体育・スポーツ科学」について、「人文科学」・「社会科学」・「自然科学」を専門分野とする専任教員から、その学問をわかり易く解説を行う。そして、複合領域である体育学の全体像を理解することを目標する。

先修条件または
他の授業科目との関連
・「体育・スポーツ科学基礎ゼミナール」を修得していることが望ましい。
・学部共通基礎科目の講義科目が関連科目である。

履修のポイント
留意事項
・複合領域である体育学の研究領域全般を学ぶので、毎回、授業テーマの学問分野が
  異なる。
・毎回の授業において、レポートの提出を行う。
・全レポートの提出・評価を持って単位認定を行うことから、欠席した場合でも、
  授業資料や書籍等を参考に、後日レポートを提出すること。
学部・学科必修/選択の別
体育学部 体育学科 必修

2018/09/13 17:24:48 作成