授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 教職基礎演習
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本科目は、中学校・高等学校の保健体育科教員を目指す学生の履修を想定している。現代の子供の現状と教育の動向、求められている教育とその方向性を理解するとともに、教員採用試験に合格して実際に教員として実務を行えるようにすることを目的としている。
 授業は教員採用試験の対策的な内容が中心となる。教員採用試験は、人物試験を重視する傾向にある。したがって、各都道府県の出題傾向を踏まえた筆記試験(教職・一般教、専門教養)の内容はもとより、面接や論作文、模擬授業といった実践的内容も重視する。特に、教職に関する知識を土台として、教育に対する熱意や価値観等を上手に伝えられるように、書く、話すといった表現力の向上には力を入れる。
 こうした取り組みにより、教職の基礎的実践力を身に付けてもらいたい。

先修条件または
他の授業科目との関連
 教員採用試験を控えた第5セメスターからの履修となる。
履修のポイント
留意事項
 本科目は、教員採用試験を実際に受け、合格するという明確な意志を有する者でなければならない。

学部・学科必修/選択の別
体育学部 体育学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成