授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 身体運動科学の基礎
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 この授業では、スポーツ活動や運動場面で生じる様々な現象から問題を見つけ、それを解き明かそうとするときに役立つ自然科学系における基礎的な知識や考え方を身につけることを目標とする。
 スポーツを科学的に考える際には物理学・化学・生物学の知識や考え方が基本となる。例えば、身体の動きや動作を力の損得や因果関係から見るには、その基礎となる物理学や力学の知識が必要である。また、そのときエネルギー変換がどのように行われているかを考えるには、化学の知識が必要である。さらに、人間の動作や運動に伴うカラダの変化を考えるには生物学の知識が必要である。そこで、スポーツや身体運動の場面で生じるいくつかの現象を材料に、物理学・化学・生物学の基礎的な知識を学習する。これらの事柄は、スポーツ科学、特に自然科学系領域の入り口となるであろう。そして、これらの知識や考え方を基礎に、スポーツや運動場面で生じる問題を自ら見つけ、それを解決する糸口をつかむ方向へと発展させていきたい。
先修条件または
他の授業科目との関連
 この授業は,第3セメスター以降に履修できる。この授業で扱う内容は,「スポー
ツバイオメカニクス」・「生理学」・「運動生理学」・「スポーツバイオメカニク
ス実験A, B」などと関連がある。
履修のポイント
留意事項
 この科目の授業内容は、中学校・高等学校の物理学・化学・生物学の内容と深く関わ
ることから、その復習と積極的な授業参加を望む。成績は、筆記試験・小テストやレポ
ートなどの課題達成度、出席や授業参加の様子などによって総合的に評価する。
学部・学科必修/選択の別
体育学部 体育学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成